薄い言葉 ver1.01

日々思った事を詩に書いています。 まだまだ、迷走中。 コメントはいつでも募集中です。   ※悪意のあるコメント、TB等は削除したりもします。

--年--月--日 SUBJECT: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2005年11月20日 SUBJECT: 赤(あか)
赤く染まった丸い頬は
儚く沈む夕暮れでした

愛や恋とは違うのと
思い込ませる君だけど

眺める目線はユメウツツ
断る素振りは意味も無く


寂しささえも抱きしめて
握る林檎も砕けるくらい
壊して欲しいと叫んでる

それが俺には見えるのさ

もがいて流した赤い血も
必死に隠した傷跡さえも
残さず綺麗に抱きしめて

俺にはそれがわかるのさ

んー。
なんだろ。
今日のは。
欲求不満かね。
秋冬と欲求不満って事で(笑

スポンサーサイト
03:07 詩のようなもの / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
Real / HOME / Create
コメント
コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
TRACKBACK URL
http://cube2.blog36.fc2.com/tb.php/7-938e560b
HOME


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。