薄い言葉 ver1.01

日々思った事を詩に書いています。 まだまだ、迷走中。 コメントはいつでも募集中です。   ※悪意のあるコメント、TB等は削除したりもします。

--年--月--日 SUBJECT: スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP
2005年12月01日 SUBJECT: こぼれ おちる
向かいの人の手からこぼれた
水の粒が突き刺さるように

落ちて割れた

水に映った僕の気持ちも
割れて見えなくなってしまった

大事に大事にしてくれたのに
最初に落ちて割れてしまった

手に余ってる水の多くは
くっつきあってやさしく揺れてる

一粒落ちた水滴は
一筋のキラメキ残して駆け抜けてった

more...
02:24 詩のようなもの / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月29日 SUBJECT: 鬼ゴッコ
見えないアイツに
いつも追われて

右も左も選べずに
逃げているんだ

どこまでも

逃げることなく
止まってしまえば

少しはラクになれるだろうか


だけど


足がいうこときかない


選ぶことなく
まっすぐ走って

いつかはラクになれるだろうか


だけど

終わりは見えてこない


終わることない鬼ゴッコ

more...
02:00 詩のようなもの / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
2005年11月28日 SUBJECT: 未来

雲の上から見た未来は
きらきら眩ゆく鮮烈で

直視できずに目をそらしたら
上には過去が後光を放って
現在様を照らしていたんだ

未来はとても眩しいから
降りることもできなくて

ただただ 現在を飛びつづけてた

いつかは ここから落ちてしまう

直視できない 未来へ向かって
more...
01:00 詩のようなもの / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月26日 SUBJECT: 当たり前
朝が来たら外にでよう
晴れていたら外にでよう

夜になったら家に戻ろう
雨が降ったら家にいよう

当たり前を当たり前に
普通にしてよう

堅い体の力を抜いて
やさしく気持ちを解放しよう

空気に気持ちを溶かしてしまおう

more...
02:27 詩のようなもの / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP
2005年11月23日 SUBJECT: 黒い穴

胸に穴が開いてしまった
大きな大きなどす黒い穴

穴の中は空っぽなのに
黒い何かがあるようで

中を風が吹き抜けていく
中を心が通り過ぎてく

確かにココにあるはずなのに
虚しさだけしか感じられない

感じる体もここにあるのに
虚ろな視線はただ彷徨うだけ

タバコを腕に当ててみた
小さな火傷が妙に痛くて

そこから気持ちが溢れていった

それが妙に楽しくて
何度も何度も繰り返したら

腕の傷は増えてったけど
溢れる気持ちは少なくなった

確かにココにあるはずなのに
なぜだか溢れでてこない

感じる体はここにあるのに
黒は底に溜まっていくだけ
more...
17:52 詩のようなもの / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP
BACK / HOME / NEXT


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Photo by Butterflyxxx  Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。